jusmine interior

インテリアと子育てと介護のあれこれ

親の最期は親に決めてもらおう!

こんにちは☺️jusmineです🤗

見に来て下さりありがとうございます🙏

実は私、インテリアコーディネーターの前は介護職でした!

 

介護福祉士として働き、認知症の父を介護し、看取った経験から、

誰もが迎える親の最期について、

今からやっておいて欲しい事があります!

f:id:jusminein:20210514013924j:image

 

それは、人生の最期を迎える時にどうしたいか親に聞いておく事!です。

死に対する捉え方は人それぞれで、もし死んだら、、、と口にするのもタブー!と言う方も多いと思います。

言い方によっては、お前は何を考えているんだ!💢などと怒鳴られてしまうかも知れません。

けれど、きちんと聞いておかないと、いざその瞬間が起きた時、苦しむのは他ならぬ残された家族です!

実際に介護や医療を必要とした時、私が決断を迫られた一例を挙げます。

  • 初期のガンが見つかったが治療はどうするのか
  • 自宅で介護するのか施設に入所するのか
  • 延命治療はするのか

 

などなど、、、

判断によって、その先は大きく変わります!

そして、その決断の時は突然やってきます。

家族もまた本人も、ゆっくり考える時間も無く決断を迫られるのです。

その時に、私は父が元気な頃から話していた言葉によって、

悩む事なく決断をする事が出来ました。

父が話していたのは

  • 俺は管に繋がれて生きるくらいなら潔く死にたい
  • とにかく子供達に迷惑をかけたくない
  • 高い治療は受けたくない
  • 延命なんて望まない!

何とも極端な医者嫌いでした😅

自然派!とでも言うのでしょうか。

けれど、前もって、わざわざ子供にそんな話をしてくれる親はあまりいないと思います。

父も、自分の将来を見越して子供の為に伝えておいた。と言う訳ではありません。

 

きっかけは日常の中にありました。

何処どこの誰さんがガンになって、治療したんだけど、その後すぐに亡くなっちゃったんだって。

俺はガンになったら治療はしたくないなぁ。辛そうだから。潔く逝くよ。

 

と言うような具合です。

 

日常のニュースやそれとなく聞こえて来る病気の話。

もし、そうだったらどうする?

と自然と会話していたのです。

芸能人の葬儀のニュースを見て、

俺も死んだらあのキラキラした車に乗せてくれ!

なんて言ってた事もあります😅

介護が始まってから毎日聴いていたお気に入りの演歌は、

俺の葬儀ではこれを流してくれ!

と言っていました。

まだ元気な頃、死が遠く離れて感じている時は冗談半分、皆笑って聞いてました。

この何気ない会話が、後の介護、看取りに役立ったのは言うまでもありません!

家族、兄弟皆、選択を迫られる度に、こう言ってたからこうしよう!と

誰のせいでも、誰の責任にもならずに決められたのです!

これは、実は親の介護をするにあたって、とても重要なことです。

何故なら、本人の意思が確認出来なくなった時、とても迷います。

あの時、あの決断をしなければ、、、と例えベストだと思った決断でも、必ず後悔します。

これは、本人の意思を確認していなかったご家族は、必ず口を揃えて仰います。

切ないですよね、、、

 

まだご両親が元気な方は、是非さりげなく聞いてみて下さい。

きっかけが掴めなかったら、

自分はもし治療しても回復が期待できないと言われたらこうするな〜

など、自分の事としてお話してみてください。

その時の返答が、ヒントになるかも知れません。

 

また、親の立場になっている方は、

明るく、もしさ〜、 と、もしも宝くじが当たったら的なノリで。お子さんに話してみて下さい。

話せない方は、保険証ホルダーや通帳入れに、

治療が必要になったら希望する事などをメモでも良いので入れてみて下さい。

介護や医療が必要になった時、必ず目にする場所です。

 

お喋り好きな父のおかげで、私は父が亡くなった後も何も後悔がありません。

 

父も、認知症ながらも、

我が人生に悔い無し!

と言っていました😂

 

おかげで家族も兄弟も、父の命日は楽しかった事を語り、涙よりも感謝と楽しい思い出で溢れます。

 

苦しい介護、苦しい看取りでは、毎年訪れる命日も、苦しく悲しいものになってしまいます。

 

大切な人との大切な思い出を笑顔で残しませんか?

是非、親の最期は親に決めてもらいましょう!

 

私自身、自分が介護、医療が必要になった時にどうして欲しいかは子供に伝えてあります。実際に在宅介護を見ていた事もあってか、ハイハイ、わかったよ〜。と。

いざ自分が死んだ時、良いお母さんだったな〜。と子供に言ってもらうのが夢です!笑笑

 

最後に。

私が感銘を受けた親の最期を描いたオススメ映画をご紹介します☺️

 

東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜

リリーフランキーさんの小説が元となった映画です。

見終わった後、大きな缶の箱が欲しくなります😂

樹木希林さん演じるお母さんの様になりたいと思いました。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました🙏✨

よろしければ登録をお願いします🙏